健康格差

健康格差を改善する地域集団戦略プログラムの開発に関する研究

健康寿命の延伸、健康格差の縮小は、我が国の健康戦略の柱です。

ポピュレーションアプローチとしての栄養・食生活介入を企画・実施・評価します。目指すのは、健康格差の縮小です。

(研究班代表:早稲田大学スポーツ科学学術院荒尾 孝教授)

health_01.jpg