2016年12月16日
公開シンポジウム 「子どもの貧困と「食」格差:政策は何ができるか」に参加してきました.

12月14日,公開シンポジウム 「子どもの貧困と「食」格差:政策は何ができるか」に参加してきました.

首都大学東京の阿部彩先生(子ども・若者貧困研究センター)のコーディネートの企画です.

参加した当日の様子はラボ風景をご覧ください.