2018年1月29日
M2山中恵里香さんが無事に修士論文審査会を終えることができました。

論文テーマは「ダウン症がある小学生の日常生活における身体活動量の評価」です。

研究を始める前は、測定そのものができるか?という状況でした。最終的には、都立の特別支援学校だけでなく、日本ダウン症協会の方にも御協力いただき、93名の児童の調査結果を解析しました。

2018年中に2本、論文投稿目指します!