2018年5月17日
稲山先生が共同研究者となっている瀑布川君(電気通信大学)の論文「Assessment of daily physical activities with sensors attached to the upper limbs in healthy adults using a manual wheelchair」がJ Phys Fitness Sports Medに掲載されました。

Ryuji Takigawa, Takayo Inayama, Kengo Yamada, Yoshihiro Muraoka, Kazunori Ohkawara*: Assessment of daily physical activities with sensors attached to the upper limbs in healthy adults using a manual wheelchair. J Phys Fitness Sports Med, 7(3), 193-202, 2018. doi: 10.7600/jpfsm.7.193 (*Corresponding author

首都大学東京の山田健悟君が、副専攻特別研究のテーマとして取り組んでくれた車椅子利用者の日常生活活動量評価の研究をブラッシュアップして、大河原研究室の瀑布川君がアクセプトまで頑張ってくれた論文です。

健常者を対象に、日常よく行われる活動の評価について、3軸加速度・角速度センサーで検討しています。今後、脊髄損傷の方に協力いただき、研究をすすめていきます。