2017年8月27,28日:青森県立保健大学と合同ゼミを行いました。

吉池信男先生(青森県立保健大学)の研究室と合同でゼミ合宿が行われました.

参加者は吉池研からは7名,稲山研からは4名のほかそれぞれの研究室の卒業生等を含め合計16名でした.

今年は,盛岡大学の佐藤ななえ先生,秦希久子先生が幹事をしてくださり,ななえ先生一押しの新安比温泉「清流閣」にお世話になりました.とても素敵な温泉で,金の湯,銀の湯という2つの違った温質を楽しむことができます.どちらの湯も源泉かけ流しでとろっとした感触でした.

 

FullSizeRender.jpg

1日目は,温泉→発表→夕食→発表→温泉→ナイトセッション

2日目は,温泉→朝食→発表→温泉→解散...と温質と同じくらい濃厚な時間を過ごしました.

FullSizeRender (3).jpg

修士博士の学生は,修士論文,博士論文に関する研究進捗状況についての発表,先生方からは,自己紹介を踏まえながら現在取り組んでいる研究についての発表がありました.

IMG-4619.JPG

地のものがふんだんに使われた豪華な夕食をいただき(お酒はほどほどに),夕食後の勉強時間に備えます.

FullSizeRender (4).jpg

チェックアウト後もしっかりと研究発表&温泉を堪能し解散しました.

稲山研はバスで盛岡駅に戻り,昼食に盛岡名物冷麺を頂きました.

FullSizeRender (2).jpg

2日間と短い期間でしたが,朝から晩まで研究のことだけをひたすら考え,討論し,新しい知見を得ることができました.共に成長したゼミ合宿でした.

(M2山中)