研究助成等

科学研究費補助金】

平成28年度科学研究費補助金,研究種目:特別研究員奨励費,成人の良好な食行動の獲得に有効な集団介入プログラムの開発-収入格差からの検討-,(研究代表者:中村彩希

平成26-28年度科学研究費補助金,研究種目:基盤C(一般),身体障がい者の健康づくりに有効な社会環境の質の評価と支援的地域づくりに関する研究,(研究代表者:稲山貴代,連携研究者:角田伸代,岡 純)

平成25-27年度科学研究費補助金,研究種目:挑戦的萌芽,健康格差を解消する地域集団介入戦略の開発,(研究代表者:荒尾 孝,分担研究者:稲山貴代協力研究者:中村彩希

平成23-25年度科学研究費補助金,研究種目:基盤C(一般),在宅の車椅子利用者の生活の質と健康を保つための栄養・食生活支援に関する研究,(研究代表者:稲山貴代,連携研究者:池本 真二,角田伸代,岡 純)

平成20-22年度科学研究費補助金,研究種目:基盤C(一般),児童の健康的生活習慣獲得を目的とした介入プログラムの開発,(研究代表者:荒尾 孝,連携研究者:劉 莉荊,稲山貴代,北畠義典)

平成17-18年度科学研究費補助金,研究種目:萌芽研究,課題番号:17650231,新しい鉄強化食品開発のための鉄供給源となる食品素材としての鉄含有乳酸菌の有効性(研究代表者:稲山貴代,研究分担者:篠田粧子,岡 純)

【その他研究費補助金】

平成29年度公益信託仲谷鈴代記念栄養改善活動振興基金研究助成,研究題目:ダウン症児の望ましい身体活動の目標値の提案―栄養管理・指導計画のための検討資料作成をめざして―,(研究代表者:山中恵里香,共同研究者:稲山貴代,大河原一憲,岡崎勘造)

【その他】

平成26年〜平成28年 首都大学東京 2020未来社会研究プロジェクト【カテゴリー:ボランティア・地域貢献・スポーツ】:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大学支援プログラム展開のための基礎的・実践的研究,研究代表者:舛本直文,共同研究者:新田 収,稲山貴代,信太奈美

平成26年度株式会社ファナティック受託研究:社員食堂クラウドシステムを活用した「健康な食事」サービスに関する検討(東京都中小企業振興公社平成26年度新製品・新技術開発助成事業:従業員食堂クラウドシステムの開発,株式会社ファナティック社内 義弘代表)

平成26年度全国大学体育連合 大学体育研究助成(地域貢献実践研究):大学体育施設を利用した高齢者の運動教室が体力およびメンタルヘルスに及ぼす影響,研究代表者:石﨑聡之,共同研究者:浜野 学,生方 謙,根岸輝彦,稲山貴代,中村大輔,内藤久士

2014年度パブリックヘルス科学研究助成金,身体不活動が高齢者のメンタルヘルスに及ぼす影響--うつ病バイオマーカーを用いた検討--,研究代表者:高橋将記,共同研究者:宮下政司,荒尾 孝,内田 直,稲山貴代

平成24年度:2012年度芝浦工業大学プロジェクト研究助成(大学間連携による共同研究),高齢者サッカー愛好者向けのトレーニング開発,研究者:石﨑聡之,連携先大学の共同研究者:稲山貴代,古賀 初

平成23-24年度:奈良県と早稲田大学の連携事業(研究班責任者:荒尾 孝):荒尾 孝,山口幸生,稲山貴代,早川洋子,塚原光良,原田和弘:健康をテーマとした宿泊メニューの造成

平成20年度:日本栄養士会 平成20年度栄養指導等に関する研究助成事業:脊髄損傷者の栄養・食事計画における安静時代謝量測定意義の検討,研究代表者:内山久子,研究分担者:角田伸代,横瀬道絵,佐久間 肇,繁田文子,岡 純,稲山貴代,加園恵三

平成19年度:シダックス(株)シダックス研究機構受託研究:スポーツ少年団を核とした保護者と指導者への食育支援システムづくりのための基礎的検討(研究代表者:稲山貴代),平成19年8月1日から平成20年1月31日

平成18年度:日本栄養士会 平成18年度栄養指導等に関する研究助成事業:継続した栄養アセスメントからみた施設特性に応じた栄養ケア・マネジメントマニュアルの検討−施設入所高齢者の個別エネルギーバランスアセスメントを中心に−,研究代表者:諸口陽子,研究分担者:柴田叔毅,竹内房江,大西紀子,池本真二,秋山由美,稲山貴代,山田裕理子,岡 純

2009年
荒尾 孝,稲山貴代:健康づくり施策における食・栄養・運動,臨床スポーツ医学誌2009年臨時増刊号,p174-182,臨床スポーツ医学編集委員会編:「スポーツ栄養・食事ガイド-競技力向上とコンディショニングのためのスポーツ栄養学」,文光堂,2009
大木 薫,稲山貴代,安松幹展,西川誠太,戸苅晴彦:サッカースクールに子どもを通わせている保護者の食生活調査―サッカー少年団への食教育介入計画にあたっての集団特徴把握を目的としてー.栄養学雑誌,第67巻第5号,260-269,2009(連絡責任者:稲山)
小田浩之,池本真二,角田伸代,岡 純,樋口幸治,佐久間 肇,池川繁樹,稲山貴代:腕時計型行動識別計による脊髄損傷者の日常生活活動量の評価に関する基礎的検討.日本臨床スポーツ医学会誌,第17巻第2号,305-314,2009(連絡責任者:稲山)

健康運動実践指導者養成用テキスト:青木純一郎,川久保 清,沢井史穂,田畑 泉編,第4章 栄養摂取と運動(山田和彦,稲山貴代,田中茂穂)p47-57,財団法人健康・体力づくり事業財団,2009

改訂 臨床栄養管理−栄養ケアとアセスメント−(共著):渡邉早苗,松崎政三,寺元房子 編,第2章.栄養評価 2-2臨床検査・症状と疾病(p13-21),建帛社,2009

2007年 

体力とはなにかー運動処方のその前にー(共著):長澤純一編,第3章.体力を支える.18.栄養と体力(p135-141),(有)ナップ,2007
管理栄養士 全科のまとめ(共著)第3版:(独)国立健康・栄養研究所監修,4章.基礎栄養学.1栄養の概念(p148-149),4摂食行動(p150),5章.応用栄養学,13運動・スポーツと栄養(p216-219),6章.栄養教育論,7栄養教育の実施(p235-237),9ライフステージ・ライフスタイル別栄養教育D思春期の栄養教育(p240),南山堂,2007
 
2006年
橋口剛夫,岡 純,稲山貴代,影山晴秋,佐藤和恵,薗田 勝,鳥飼陽子,仲田瑛子,鈴木洋子,木下伊規子,金高有里,井上修二:VMH破壊肥満ラットにおける過酸化脂質に関する研究,日本臨床生理学雑誌,第36巻第6号,281-288,2006
運動・栄養生理学(共著)第二版:橋本 勲 編,第10章.スポーツ栄養とドーピング(p144-160),同文書院,2006